スポンサーサイト

--/--/--(--)  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス・Rye(ライ)その4:ライを食べつくす

2010/02/22(Mon)  

ライ編1はこちら
ライ編2はこちら
ライ編3はこちら

さーてお待ちかね♪

買い物も風景もいいけど、旅の楽しみといえばやっぱり食べ物も!!

ライはですね、ライ湾が近いので、シーフードが食べられるのです。
ひゃっほう♪

だってだって、イギリスで普通に食べられる(それなりにおいしい)シーフードって、スモークサーモンとスモークマカレル(サバ)くらいなんですもの。
わたしはフレッシュなものが食べたいの!!

てことで、おいしい食べ物屋を探して歩き回る…
(実際は町あるき中にちょろちょろのぞいてただけですが)


ライもイギリスの町の例に漏れず、古いパブやインがたくさん。
DSCF2039_convert_20100221060632.jpg

ライではパブ・インにB&Bが付いているところがほとんどでした。
DSCF2040_convert_20100221030834.jpg


<↓続きを読む前にぽちっと一押し☆>
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ




パブって、メニューが外に出ていないこともあるので、ちょっと博打っぽい。

決め手は値段と、店構えと、店内の人の入り具合。

だって、いくら海が近い町とはいえ、やっぱりパブ飯の代表はサーモンなんとかとかフィッシュ&チップスとかなんだもの。。。


で、けっこう歩き回った結果、ついにここに決定!
DSCF2068_convert_20100221061755.jpg
Fletchers House
ティールームもやってるパブ
St.Mary Churchの目の前の通りにあります。

ここは、道に面して窓があって中は割りと混んでいたし、雪も降ってきたし、お腹空いたし。。。
ってことで、決定。

DSCF2059_convert_20100221061132.jpg
内装もよいです。
道側の部屋と、その奥にも広い部屋があって、思っていたよりも広いつくりでした。

暖炉ではパチパチと火が燃えています。

DSCF2067_convert_20100221061424.jpg
このこげ茶の、なんでもない家具ってすきです。


さて、本日のおススメのサーモンスープは残念ながら品切れ…
寒いからあったかいもの食べたかったんだけど。

で、どうしようかな~とメニューとにらめっこ。

だってそこには"Fresh Crab"の文字が…!!


いやでも、サンドイッチだし冷たいし外寒いし・・・

   Fresh Crab


うーん、でもでもやっぱ、パイとかもあるしなぁ・・・

   Fresh Crab


「すみませ~ん、Fresh Crab sandwichください。あと紅茶も。」


誘惑には勝てませんでした☆

そして来たのがこちら!!
DSCF2063_convert_20100221061328.jpg

かにです!
カニカマとかじゃにですよ。

かにです!!

ちゃんとかにのにおいするし、
マヨネーズまみれでもないし!!


大満足のお昼ご飯でした~

お昼ごはんの後は、また町歩き。

St.Mary Churchとか、町の裏のほうとか・・・

1週終わって、オーディオガイドを返して、またお店をちょっとのぞいて…


そして時間は4時近く。

よるご飯も豪華にシーフードの予定の身としては、いい加減お茶をせねばなるまい。
(個人的に、イギリス旅行でTea Timeをとらないのは、正義に反します)

ライにはいくつかティールームがあって…
DSCF2057_convert_20100221060945.jpg
こーんなかわいいショーウィンドーのところもあったのですが、
Tea Timeにはスコーンを食べたいの、わたし。

ここでもスコーン出してるんですけど、田舎に来たからには、古いTea Roomに行きたいの、わたし。


そんなわけで、お昼のパブの隣にあった、Tea Roomに決定いたしました。
DSCF2058_convert_20100221061041.jpg
Simon the Pieman

元はパイ屋さんだったのかしら??

ショーウィンドーには、いかにも手作りっぽいイギリスっぽいお菓子が並んでいました。


ケーキもおいしそうだったので、けっこう悩んだのですが、やっぱりスコーンで☆
DSCF2125_convert_20100221061546.jpg
こういうとき、普段は割りとCream Tea(スコーン、ジャム、クロテッドクリーム、紅茶のセット)を頼むのですが、スコーン2つは多いよな…と思ったのと、このTea RoomのCream Teaは生クリーム、とのことだったので、スコーン1つと紅茶のみに。

なのでバターとジャムです。

思ったよりスコーンが小さくてびっくりしたけど!!

結果としては、ちょうどよかったのですが。


DSCF2128_convert_20100221061703.jpg
店内はこんな感じ。

ここも暖炉が燃えてていい感じです。
ふるーいかんじが落ち着きますよね。

ゆっくりお茶を飲んだ後、やっぱり何かほしくて、Cherry Sliceを持ち帰りで買いました。
それは真夜中のティータイムで食べましたが…

アイシングがすごすぎて、途中ではがしました(笑)
さすがイギリス!!


ホテルに帰って、ラウンジのソファで小一時間ほど本を読んで、それからよるご飯を食べに外に出ました。


ちょっと雨が降っていたのですが…

でも、目をつけていたところはホテルのすぐ傍!

アンティークやさんも密集しているStrandにある、Ship Innというパブ/B&Bです。

外装の写真は撮れなかったけど・・・
中はこんな感じ
DSCF2144_convert_20100221061852.jpg

わりとポップなかんじで、地元の人もけっこう入っていて、なかなかによい感じでした。


さてさてお待ちかね~~
今回の(個人的)メイン。

ホ タ テ
DSCF2146_convert_20100221061952.jpg
ちなみに、わたしが訪れた1週間後が、Rye Scallop Week(ホタテ週間)でした。
こっちにも行ってみたかった。。。

ホタテが4つ、グリルで、トマトソースの上に乗っかってます。
ホタテ自体にソースは絡まってなかったから、ホタテ!!ってかんじで食べられました。

あ~幸せ☆

あと、地元のりんごと洋ナシを使った発泡酒(サイダーとペリーを混ぜただけなのか、それとも原材料をあわせて作ってるのかちょっとわかりませんが)も飲みました。
ハーフパイントだけね!
爽やかな甘さでおいしかったです。


おなかも満たされ、雨もやんでいたので、ちょっとお散歩してからホテルに帰ろうかと思い、StrandからThe Mintを通ってHigh Streetまで行ったのですが…

暗っ!!!

さすが田舎。
お店はもちろん(パブ以外は)閉まってるし、街灯もほとんどないし。

DSCF2139_convert_20100221062049.jpg
こんな小路とか。

ついでに人通りもないし。

ちょっと一人歩きはなぁ…
と思って、さっさと帰ろうと思ったのですが、High Streetからホテルに行くには、
St.Maryのほうに上がって教会の横を通り抜けるか、それともThe Mintを戻るか。

で、教会のほうに向かったんですが、本気で暗くって。
墓地の横はさすがにこわいなーと思いました。
日本の墓地より怖くないんですけどね、ヨーロッパのは。

なんだかんだで計20分くらいは歩いたのかな?
程よい腹ごなし。


DSCF2154_convert_20100221062311.jpg
で、部屋に帰った後、Tea Timeにしたのでした。


<↓ぽちっと一押しお願いします☆>
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ




観光情報↓↓
The Ship Inn:The Ship Inn

| まにまにTRIPホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://manimanitrip.blog129.fc2.com/tb.php/7-469db9f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。