スポンサーサイト

--/--/--(--)  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス・York(ヨーク)をひたすら歩く旅:その2

2010/04/05(Mon)  

ヨーク編1はこちら

眠気でふらふらした私たちは、無事B&Bにたどり着きました。
もうさっさとシャワーを浴びて寝るしかない!

と、いうところで悲劇が。


わたしはさっそく、シャワーを浴びて出てきたのです。
んで、ドライヤーで髪を乾かし始めました。


…ん?
なんかへん…?

…(思考中)
………(さらに思考中)


「あ。コンディショナーすすぐの忘れた。」


ちょっとありえなさに、友達と二人で大爆笑!
でも、もう一度シャワー浴びるのめんどかったので、そのまま乾かしました。
しっとり通り越してぺっとりしておりました。


さぁ、これで悲劇が終わるかと思いきや!
大爆笑しようとも、眠いもんは眠いのです。

寝る前に、ゆっくり紅茶でも飲もうと思ったのです。

あ、わたしは紅茶飲んでも寝れる人なので。

そして、イギリスB&Bは、どこでも部屋に小さいケトルと、ティーバック・インスタントコーヒー、ミルク(コーヒークリームではなく)がおいてあるのです。


カップにティーバックを入れて、お湯を注いで、ミルクを手に取る私。
上のふたをぺりっとはがし…

なぜか手が、デスクの下のゴミ箱へ向かう(笑)
手が下に折り始めた時点で、

いや、ちがうから

と心の中で突っ込みつつ、ミルクはカップへ、容器はゴミ箱へ。

さてミルクもう一個~

と思ってまたぺりっ

今度はゴミ箱の上で傾けてましたよ、ミルク。。。

いやいやいや。
ミルクはカップの中だから!!


いやー、眠いって怖い。
これも友達に報告して大爆笑


そんなこんなでようやく寝まして。
やっと次の日になりました!


さて、ここから本題。

町中観光の前に、今回とまったB&Bを紹介します!!

RIMG0690_convert_20100327095933.jpg

今回のお宿はこちら、Bootham Garden Guest House
今回は、ヨークへの到着が夜だったので、あらかじめ予約していきました。

ヨークにはB&Bがたくさんあるのですが、その中でここに決めたのは、お値段&ロケーションもさることながら…


充実の朝食メニュー!


地元生産のものや、オーガニックだけを使った、オーナーさん手作りの朝食。
メニューの種類も豊富。
そして、オーナー手作りのオーガニックジャムが常時10~15種類ほどあるとのこと。

これはもう決まりでしょ!!

ってことでの選択でした。


そして、その選択は間違っていなかった。

建物は、何てことないシンプルなつくりなんですが。


夜7時過ぎにタクシーで到着した私たち。
ピンポーン、とすると、奥さんのほうがドアを開けてくれて、

"Welcome, ladies!"と、なんとも温かみのある挨拶をしてくれたのです。

それだけで私たちの今回の旅は成功したも同然でした。

で、オーナーご夫婦が部屋を見せてくれて、町の地図などもくれ、「今日は疲れてるだろうから、ゆっくり休んでね!」



んで、朝。
待ちに待った朝ごはんのメニューは!

<1日目の朝ごはん>
わたし:きのことハムのオムレツ
友達:スクランブルエッグとハルミチーズ、イングリッシュマフィンのせ
RIMG0695_convert_20100327100220.jpg
RIMG0693_convert_20100327100121.jpg
それ以外に、フルーツジュース、ヨーグルト、シリアル、トースト、ジャム、紅茶/コーヒーがつきます。

これがもうおいしくて!

実はまだまだ寝不足を引きずっていたのですが、でも食べる私たち。

ジャムは5種類くらい試しましたが、レモン&グレープフルーツのマーマレードが一番おいしかったです☆


ついでに2日目の朝食も
<2日目のメニュー>
わたし:イングリッシュブレックファスト(手作りソーセージ、オーガニックベーコン、スクランブルエッグ、トマト、ブラックプディング、イングリッシュマフィン)
友だち:スコティッシュスモークサーモン
RIMG0806_convert_20100402194947.jpg
RIMG0804_convert_20100402194928.jpg
ブラックプディングは苦手なので残しちゃいましたが…
Full English Breakfastて結構重いのですが、今回はとてもおいしくて大満足です。

オーナーさんはとても気さくな方で、朝食後自分の家の庭を見せてくれたり、自慢の車(ホンダ)を見せてくれたり。
しかもそのナンバープレートが!
イギリスのプレートは、アルファベットと数字の組み合わせで、基本は自動的に番号が与えられるのですが、お金を払えば自分の好きな組み合わせにもできます。
で、このオーナーさん。
アルファベットの部分が YORK になるようにしていました。
かわいいww

それから、町の見所とか、「観光客向けじゃない」おいしいレストランとかを教えてもらって、いざ出発です!


それにしても、泊まるところは大事ですよ、やっぱり。
それだけで、旅行の成功率が何割かは上がりますもの。

みなさま、ヨークへ起こしの際はぜひこちらへ☆


<↓ぽちっと一押しお願いします☆>
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ






観光情報↓↓
今回のB&BBootham Garden Guest House
その他、ヨークの宿泊はこちら:Welcome to Yorkshire

| まにまにTRIPホーム |

コメント

Re: English Breakfast

Nobbyさん こんにちは。コメントありがとうございます☆
English Breakfastはダイエットの敵ですよねー。
おいしいところのはちゃんとおいしいので、たまに食べたくなるのですが。

でも、これ食べると、その日は夜までおなか空かないですよね(汗
なので(グルメ)旅行にも、けっこうな天敵なのです。

English Breakfast

ちょこさん こんばんは。
イングリッシュ・ブレックファスト 懐かしいです。
写真を見ていて久しぶりに食べたくなってきました。
メタボ予備軍にはちょっとカロリーが気になりますが…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://manimanitrip.blog129.fc2.com/tb.php/12-c90b9e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

-

管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。