スポンサーサイト

--/--/--(--)  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス・York(ヨーク)をひたすら歩く旅:その5

2010/04/14(Wed)  

ヨーク編その1はこちら
ヨーク編その2はこちら
ヨーク編その3はこちら
ヨーク編その4はこちら


ヨーク旅行記も今回で最後!です。

さらっと記事を見直したんですが、自分の眠さが手に取るようにわかる記事で、ちょっとへこみました。。
読みにくい記事でごめんなさい~~
たぶん今回のも読みにくいです(オイ)

なにはともあれ。

最後はお食事編!
もう書いちゃったものも結構あるので、とってもおいしかったレストランの紹介です☆
RIMG0814_convert_20100402195226.jpg
スポンサーサイト

【“イギリス・York(ヨーク)をひたすら歩く旅:その5”の続きを読む】

イギリス・York(ヨーク)をひたすら歩く旅:その4

2010/04/10(Sat)  

ヨーク編その1はこちら
ヨーク編その2はこちら
ヨーク編その3はこちら

さてさて今回は!

ヨークミンスターと城壁ウォーキング☆
RIMG0858_convert_20100402200847.jpg

【“イギリス・York(ヨーク)をひたすら歩く旅:その4”の続きを読む】

イギリス・York(ヨーク)をひたすら歩く旅:その3

2010/04/08(Thu)  

ヨーク編1はこちら
ヨーク編2はこちら


さてさて、ついにヨーク:町歩き編です。

おいしい朝ごはんを食べてさらに眠くなった私たちは、とりあえず歩いて旧市街へ向かいます。
泊まったB&Bから旧市街へは、歩いて15分ほど。食後の運動にもぴったり!

せっかくなので、公園を通り抜けていきました。
RIMG0715_convert_20100402193449.jpg

【“イギリス・York(ヨーク)をひたすら歩く旅:その3”の続きを読む】

イギリス・York(ヨーク)をひたすら歩く旅:その2

2010/04/05(Mon)  

ヨーク編1はこちら

眠気でふらふらした私たちは、無事B&Bにたどり着きました。
もうさっさとシャワーを浴びて寝るしかない!

と、いうところで悲劇が。


わたしはさっそく、シャワーを浴びて出てきたのです。
んで、ドライヤーで髪を乾かし始めました。


…ん?
なんかへん…?

…(思考中)
………(さらに思考中)


「あ。コンディショナーすすぐの忘れた。」


ちょっとありえなさに、友達と二人で大爆笑!
でも、もう一度シャワー浴びるのめんどかったので、そのまま乾かしました。
しっとり通り越してぺっとりしておりました。


さぁ、これで悲劇が終わるかと思いきや!
大爆笑しようとも、眠いもんは眠いのです。

寝る前に、ゆっくり紅茶でも飲もうと思ったのです。

あ、わたしは紅茶飲んでも寝れる人なので。

そして、イギリスB&Bは、どこでも部屋に小さいケトルと、ティーバック・インスタントコーヒー、ミルク(コーヒークリームではなく)がおいてあるのです。


カップにティーバックを入れて、お湯を注いで、ミルクを手に取る私。
上のふたをぺりっとはがし…

なぜか手が、デスクの下のゴミ箱へ向かう(笑)
手が下に折り始めた時点で、

いや、ちがうから

と心の中で突っ込みつつ、ミルクはカップへ、容器はゴミ箱へ。

さてミルクもう一個~

と思ってまたぺりっ

今度はゴミ箱の上で傾けてましたよ、ミルク。。。

いやいやいや。
ミルクはカップの中だから!!


いやー、眠いって怖い。
これも友達に報告して大爆笑


そんなこんなでようやく寝まして。
やっと次の日になりました!


さて、ここから本題。

町中観光の前に、今回とまったB&Bを紹介します!!

RIMG0690_convert_20100327095933.jpg

【“イギリス・York(ヨーク)をひたすら歩く旅:その2”の続きを読む】

イギリス・York(ヨーク)をひたすら歩く旅:その1

2010/03/27(Sat)  

ウィーン途中ですけど!!

でもせっかく今週ヨークに行ってきたので、そちらを先に書いてしまおうと思います。
今回は、友達と二人旅☆
一応2泊だけど、実質1日半です。


さてさて、ヨークはですね、イングランドの北、スコットランドのちょっと下に位置しています。
ヨークがあるヨークシャー(Yorkshire)は、文学でいくと『秘密の花園』や『嵐が丘』、『ジェーン・エア』などの舞台になっています。(最初のはバーネット、あと2つはブロンテ姉妹の作品です)

イギリス国内では、たぶんヨークシャーティー(紅茶のブランド)とヨークシャープディングで有名ですよね。
この二つについてはまたあとでふれます。



さてさて、ヨークについたのは夜の7時過ぎ。
そこからタクシーで今回の宿、Bootham Garden Guest Houseに向かいます。
駅からはぜんぜん徒歩圏内なのですが、夜なのと、荷物がちょっと大きかったのとで、無難にタクシーで。

やっぱり田舎はタクシーが安い!£4.60ですみました~☆


ついたゲストハウスはこれまたすてき!!
ここについてもまあとでふれますー。


何はともあれ、おなかがすいたので夜ご飯に。。。

町をぶらぶら~~~っとあるいて、いろいろ見て回った結果(所有時間30分ほど)。
無難にその辺のパブに入りました。
The Hole on the Wallという、特に込んでもいないけど、とりあえず人も入ってるってかんじのとこ。
日曜の夜なら、こんなもんでしょう。

んで。

うわーい食べちゃった☆
ヨークシャープディング♪
RIMG0687_convert_20100327095742.jpg


ふだんローストの横のついてくる小さいのじゃなくてですね。
どでかいプディングの中にローストポークがぎっしりと詰め込まれ、その上からこれでもか!!!
というくらいの量のグレイビーソースがでろ~~~っとかかってます。
で、端っこにスタッフィング。
付け合せにブロッコリとグリンピース。

・・・

さすがイギリスだね☆

でもこんなんがおいしく感じられてしまうのが、イギリスマジックです。

いや、普通においしかったですよ。
ほんとに。


帰りに通りかかったパブが、なかなかいい味出していたので思わず激写☆
RIMG0685_convert_20100327095432.jpg

…と、そしたらここ、あのガイ・フォークスの生まれた家なんですって!!
なのでパブの名前もガイ・フォークス。

ガイ・フォークスってのは、ずいぶん昔にイギリスの国会議事堂を爆破しようとして、仲間に裏切られてゆいいつ捕まって処刑された、かわいそうな人です。
詳しくはwikiってくださいvv


と、まぁそんな感じで、とりあえず1日目の夜は過ぎたのでした。

てーかね、その前の数日間寝不足だったので、二人してご飯食べながらねむーいって言っていたのですよ。


その眠気が、更なる悲劇を巻き起こそうとは、このとき私は知る由もなかったのです・・・・


つづく。


<↓ぽちっと一押しお願いします☆>
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ




観光情報↓↓
ロンドンからの電車:Eastcoast Train
オンライン割引があったりするので、national railのサイトで買うよりお得☆

| まにまにTRIPホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。